Loading...

ツキを呼び込むうさぎの社

若宮 住吉神社

厄除祈願

社殿での祈祷

厄除・除災招福 人生儀礼

■厄除祈願とは

厄災が多いとされる年齢期=厄年に、厄難を避けて凶事や災いに遭わないことを祈念し、社殿の御神前にて行う祈祷。

厄年とされるこの頃には、社会環境の変化に遭遇したり、それまでよりも体力が低下するなど、医学的にもちょうど心身の変化の時期と符合しています。

こうしたことから、日常において不慮の凶事に出くわさぬように、神様に対し祈りを捧げる風習は平安時代から今に続きます。

住吉の大神様は、お祓いの神様。
厄を祓うというご利益にこの上ない神様です。

■厄除祈願はいつする

厄年の該当年で、節分までの間。※ただし、節分を過ぎてからお受けになられても問題はありません。

※厄年は、本厄・前厄・後厄に分けられ、数え年で該当年を割り出します。
※男性四十二歳、女性三十三歳は大厄と呼ばれ、前後の年を含めとりわけ注意が必要とされます。

<厄年の判定は以下から>

>>> 厄年判定

■厄除祈願の決まりや準備は

必ず必要なもの...というのはありません。

  • 祈祷当日までに時間があれば、紅白の熨斗袋に「御玉串料」もしくは「御初穂料」と表書きして、お名前を記入してご持参ください。
  • 気候などにあわせて、必要な防寒・避暑の対策となる衣類を想定ください※殿内は冷暖房がありますが、寒暖のあることをご承知ください。
  • ご家族と一緒にご昇殿いただけます。※ご本人のみの参列でも当然構いません。
■御初穂料の目安
  • 一人7,000円 から お気持ち
  • 二人(ご家族のみ)12,000円 から お気持ち
  • 三人(ご家族のみ)15,000円 から お気持ち
■撤饌
  • 神札
  • 厄除け お守り
祈祷一覧に戻る... ご予約はこちら...

(06) 6863-0025
〒561-0811 大阪府豊中市若竹町 1-22-6

Copyright © 2021 若宮 住吉神社
掲示の写真の多くは「古市 求」様にご提供頂いたものです